スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルルちゃん避妊手術

 23, 2014 22:11
3月上旬に、ルルちゃんは無事避妊手術を終えました。
生後7ヶ月ちょっとの時です。

ポンちゃんの去勢手術はとても簡単で術後も案外普通にしていたのですが、
ルルちゃんの時はかなりダメージを受けました。(人間が^^;)
メス猫の避妊手術なのである程度覚悟はしていたはずなんですが。

日帰り手術だったので、午前中に病院にルルを預け手術をし、
夕方引取りにいくと想像していた以上の傷とぐったりなルルちゃん・・・。
帰りの車の中では、あまりにかわいそうで涙が止まらず・・;;

家に着いてキャリーから出すと、すぐにポンがやってきて、
様子が変なルルを心配しているのか、あとをつけてペロペロしまくり。
すぐに隔離することにしました。

その後もずっと寝たきり。
次の日は仕事だったので、スマホでルルを監視し、
寝返りをうつたびに「よかった生きてる!」と安心していました。
夕方にはうろうろ歩いている姿や、水を飲んでいる姿も確認できました。

夜はもうカリカリも食べ、おしっこも出て一安心。
動物の回復力はすごいな~と感じました。

元気になってくると始まるのが傷口のペロペロ。
傷を気にして舐めるので、術後服を着せることに。
201403.jpg


術後10日ほど経っての抜糸の時も、私がドキドキしましたが、痛がりも嫌がりもせず、
一度も泣かず普通にしていて、あっという間に終わってしまいました。


その後、もういいかな、と思って服を脱がせるとすぐまたペロペロし始めるので
しばらくこの術後服生活が続きました。
201403_2-2.jpg


手術してから1ヶ月以上が経ちますが、傷はもう跡形も無くなって、
どこを切ったのかどうかもわからなく消えてしまいました。

そして毎日元気です^^



にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
Exotic Shorthair*にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。