スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のペット歴#1 (History of my pet#1)

 26, 2012 00:34
子供の頃は昆虫が好きで、厚さ5㎝くらいある分厚い百科事典の昆虫の巻を
愛読書のように良く読んでいました。
当時東京に住んでいたので、あまり虫がいなくそれ程捕まえたという記憶がないのですが、
母親の実家のある長野は凄かったです。虫の数が・・・。

夏休みは必ず1ヶ月は祖母の家におり、もちろん愛読書の昆虫の百科事典も持って行き、
毎日虫取りに励んでいました。
アリ地獄などめずらしい虫もお気に入りでした。
すぐ近くに川もあったので、めだかなども取ってきたり。
オニヤンマも見つけたらかなりの確実で捕まえられました。

小学2年生位の時、長野でカマキリの卵を見つけ「やった!凄いものを見つけた!」
と東京に持って帰ってきました。

百科事典に卵から成虫になるまでのことや、飼い方なども載っていたので
その頃、昆虫に関して一番興味があったのは卵から育てるという事でした。

でも全く生まれてくる気配がないので、そのままどこかに置き忘れてしまいました。

すると何ヶ月か後、1センチくらいのチビカマキリの大群がぞろぞろと列を組んで
家の中を行進してるではありませんか!
何百匹生まれたのでしょうか・・。
それは凄い数・・。

家の中大騒ぎでした・・^^; 

その他、ザリガニ、ヤドカリ、金魚、おたまじゃくしも。
子供が捕まえてくる定番のような気もしますが。

そんなに虫が大好きだったのに、大きくなるにつれて嫌いになり、
今では大の苦手です。(>_<)
絵でも写真でもだめです。もうあの昆虫の百科事典は怖くて見られないでしょう。

その後、大人になってからは淡水魚にはまりました。
そして10年程前でしょうか、初めての小動物!ハムスターを飼います。

つづく・・。

ちっちゃなポンちゃん。生後約1ヶ月。(写真・・まぉさんより)
この写真が届いた日、あまりのかわいさでなかなか夜寝られませんでした・・。
ponte3_20.jpg

ponte3_24.jpg

にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。